カスケードエクステリア製品をご購入前にお読みください。

 

結露ってなあに?

結露と上手に付き合っていくために、結露のメカニズムを知っておこう!

結露とは、水蒸気を含む暖かく湿った空気が冷やされた時、空気中の水蒸気が水滴になることです。例えば冷たい水をコップに注ぐとコップの外側が曇って水滴が付きますが、これも結露の一つです。 空気中にはもともと水蒸気として水分が含まれています。含むことのできる水蒸気の量は、温度が高いほど多く、温度が低いほど少なくなります。そして、水蒸気をたくさん含んだ暖かい空気が冷えると、空気中の水蒸気量が飽和状態となり、余分な水蒸気は液体へと変化します。これが結露発生の基本的なメカニズムです。

表面結露
内部結露

ガラス窓の表面など、目に見える箇所に水滴が生じること。そのままにしておくと、シミやカビ、ダニなどが発生する原因になるなど、人体にも影響を及ぼしかねないものです。
※カスケードエクステリア製品に発生する結露は、表面結露タイプに分類されます。

 

壁の中など、目に見えない箇所に発生する結露。目に見えないため、気づかないうちに、柱などの構造材を腐らせることもあり、住まいの寿命を縮める原因にもなってしまいます。

カスケード製品 結露についてのご注意

●カスケードエクステリア製品は金属製のため、地域差や設置場所、季節の変化等により庫内の温度や湿度が変化し、結露する場合があります。
●湿気に弱い物を収納すると庫内の熱や湿気により、変色・変質してしまう場合があります。熱や湿気を遮断するような物に入れて収納するか、できるだけ収納を避けて下さい。
●庫内の換気を行って下さい。
●開口部を開けて換気する場合は、庫内の荷物の盗難防止策を取って下さい。
●冷蔵庫等の電気製品を庫内に置いたり、照明器具を取付けると、結露によりショートする場合がありますので、できるだけ避けて下さい。
●オプションの結露軽減材を使用する事により結露を軽減することができます。
※オプションの結露防止材は庫内天井部のみで、軒先の曲がり部分には付きません。
※結露は設置環境によって発生する場合がありますが保証対象外となります。

▲ページトップ