カスケードとは

当社のオリジナル製品「カスケード」(Cascade)は「滝の流れる状態」に由来しており、流れるような曲線のフォルムが特徴です。その独自の加工形状【カスケード工法】に加え、耐用性の高さ(強度試験済み)、軒先の凍結防止、雪・氷の巻き込みがない等の利点により、積雪寒冷地における評価が高く、また、優れた機能性と意匠性を持つことから、発売以来多くのご家庭で愛用され続けています。

進化し続けるカスケードガレージ

1981年、「株式会社日江金属」の前身である「日江金属協業組合」であった当時、板金施工技術のノウハウと、折板の折り曲げ技術を利用した、カスケードガレージの製造が始まりました。現在では、豊富なカラーバリエーションを誇り、さらに改良を重ね、お客様の様々なライフスタイルのニーズに対応しています。

カスケードガレージ組立の様子が動画でご覧いただけます。

カスケード製品各部名称

例:NS-2000

内部鉄骨構造仕様もご用意

屋根壁一体型の簡易型ガレージ「カスケードガレージ」を更に内部から支える鉄骨仕様の商品もご用意。対応積雪荷重も幅が広がります。

内部鉄骨

▲ページトップ